発表論文(2008年~)


●2008年

Yoichi Hori, Life Style Change based on Electronically Controlled Electric Vehicles, グローバルCOEプログラム「セキュアライフ・エレクトロニクス《主催 国際シンポジウム International Symposium on Secure-Life Electronics −Advanced Electronics for Quality Life and Society−, 2008.3.6-7

Yoichi HORI, Sehoon OH, Lotfi MOSTEFAI, Kengo YOSHIDA, Yusuke OONISHI Kunio KOBAYASHI and Taichi ISHIHARA, Human Friendly Motion Control for Quality Life and Society, グローバルCOEプログラム「セキュアライフ・エレクトロニクス《主催 国際シンポジウム International Symposium on Secure-Life Electronics −Advanced Electronics for Quality Life and Society−, 2008.3.6-7

Yoichi Hori, Toshiyuki Uchida, Peng He, Cong Geng, Kiyotaka Kawashima, Takeshi Fujii, Dejun Yin, Li Zhao, Takashi Koike, Control of Electric Vehicle and Prospects of Super Capacitor, グローバルCOEプログラム「セキュアライフ・エレクトロニクス《主催 国際シンポジウム International Symposium on Secure-Life Electronics −Advanced Electronics for Quality Life and Society−, 2008.3.6-7

呉 世訓,堀 洋一, 入出力の確率的処理を用いた外乱オブザーバインテリジェント化の一提案, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-08-110, 2008.3.10-11

吉田憲吾, 内田利之, 堀 洋一, 二関節同時駆動機構を持つロボットアームの実現, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-08-133, 2008.3.10-11

佐竹正光,河島清貴,内田利之,堀 洋一, 電気モータのトルク垂下特性を利用したスリップ抑制制御の実験, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-08-145, 2008.3.10-11

Dejun Yin and Yoichi Hori, A New Approach to Traction Control of EV without Velocity Sensors, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-08-148, 2008.3.10-11

石原太一,呉世訓,堀 洋一, 消費エネルギーを最小化する磁気ディスク装置のシーク軌道生成, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-08-37, 2008.3.10-11

小林邦生,呉世訓,堀 洋一, 人にやさしいパワーアシストドアの研究ー位相空間による開閉パターンの解析, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-08-59, 2008.3.10-11

大西祐介,呉世訓,堀 洋一, 加速度−筋電平面による解析を用いた車椅子のパワーアシスト手法, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-08-62, 2008.3.10-11

Kiyotaka Kawashima, Toshiyuki Uchida and Yoichi Hori, Rolling Stability Control of In-wheel Electric Vehicle Based on Two Degree of Freedom Control, Proc. of AMC-2008, 2008.3.26-28, Trento

Lotfi Mostefai, Mouloud Denai and Yoichi Hori, Robot Joint Friction Compensation Based on a Local Modeling Technique, Proc. of AMC-2008, 2008.3.26-28, Trento

Sehoon Oh and Yoichi Hori, Generalized Discussion on Design of Force-sensor-less Power Assist Control, Proc. of AMC-2008, 2008.3.26-28, Trento

Yuusuke Oonishi, Sehoon Oh, Yoichi Hori, New Control Method for Power-assisted Wheelchair Based on Upper Extremity Movement Using Surface Myoelectric Signal, Proc. of AMC-2008, 2008.3.26-28, Trento

Sehoon Oh, Naoki Hata and Yoichi Hori, Integrated Motion Control of a Wheelchair in the Longitudinal, Lateral and Pitch Directions, IEEE Trans. on Industrial Electronics, Vol. 55, No. 4, pp. 1855-1862, 2008.4

堀 洋一, ジャバルプールに行きましょう!, 生研ニュース PLAZA, No. 111, 2008.4

Yoichi Hori, Motion Control of Electric Vehicle Using Capacitor-driven Small EV's (invited talk), Taiwan Automotive International Forum & Exhibition (TAIFE 2008) by Taiwan Automotive Research Consortium (TARC) ARTC (Automotive Research & Testing Center), CSIST (Chung-Shan Institute of Science and Technology), MSL/ITRI (Mechanical & Systems Research Laboratories/ Industrial Technology Research Institute) and MIRDC (Metal Industries Research & Development Centre) were contained in TARC., 2008.4.9-10, Taipei

堀 洋一, 上海のキャパシタバス見学記, ECaSSフォーラム会報, Vol. 3, p. 5-6, 2008.5

堀 洋一, 超小型EVでライフスタイルを変えよう!, 日本大学工学部(郡山)で講演 (大学院特別講義), 2008.5.21, 郡山

Sehoon Oh and Yoichi Hori, Feedforward Filter Design for Control of Self-servo Track Writer, 2008 American Control Conference (ACC2008), rejected, 2008.6.11-13, Seatle

堀 洋一, ちょこちょこ充電する電車のようなクルマへ (ATIスペシャル・インタビュー(第3回)), AT International マガジン 2008, 2008.7

堀 洋一, 巻頭言「D部門がやらずして....《, 電気学会産業応用部門ニュースレター, 2008.7

堀 洋一, クルマの未来形, テレビ東京,ワールドビジネスサテライト, 2008.7.23

L Mostefai, M Denai and Y Hori, Friction Compensation in Servo Systems Using a Local Control Design Approach , IFAC World Congress 2008, 2008.7.6-11, Seoul

Oh Sehoon and Yoichi Hori, Position Error Signal based Control Designs for Control of Self-servo Track Writer, IFAC World Congress 2008, 2008.7.6-11, Seoul

Yoichi Hori, Electric Vehicle Control and Future Prospect of Supercapacitor, Lecture at Hyundai Motor Corp. Research Center, 2008.7.8

Dejun Yin and Yoichi Hori, Anti-Slip Control of Electric Vehicle Based on Maximum Effective Torque Estimation, 平成20年電気学会産業応用部門大会, 2008.8, 高知

河島清貴, 内田利之, 富塚誠義, 堀 洋一, インホイールモータ搭載電気自動車における二自由度制御系によるロールスタビリティ制御, 平成20年電気学会産業応用部門大会, 2008.8, 高知

皆木 亮,星野 洋,堀 洋一, アクティブ前輪操舵における反力制御の研究, 平成20年電気学会産業応用部門大会, 2008.8, 高知

吉田憲吾, 畠直輝, 呉世訓, 堀 洋一, 拡張した可操作性指標による二関節筋を持つロボットアームの評価, 平成20年電気学会産業応用部門大会, 2008.8, 高知

居村 岳広, 堀 洋一, 近傍界用磁界アンテナの共振を利用した高効率電力伝送の解析と実験 —基本特性と位置ずれ特性—, 平成20年電気学会産業応用部門大会, 2008.8, 高知

佐竹正光, 河島清貴, 内田利之, 堀 洋一, IPMSMのdq軸電流をともに利用したトルク垂下特性による 電気自動車のスリップ抑制制御, 平成20年電気学会産業応用部門大会, 2008.8, 高知

小林邦生. 呉世訓. 堀 洋一, 電車ドア閉時の衝撃力を緩和する制御法の研究, 平成20年電気学会産業応用部門大会, 2008.8, 高知

藤井 毅, 内田 利之, 堀 洋一, 大容量キャパシタを用いたモータアシストAMTの駆動力と充放電の統合制御, 平成20年電気学会産業応用部門大会, 2008.8, 高知

堀 洋一, いつかはキャパシタ, 平成20年電気学会産業応用部門大会 (OS: 電気二重層キャパシタの将来性), 2008.8, 高知

堀 洋一, 効率良い次世代蓄電装置キャパシタで産業振興を, 高知新聞, 2008.8.29

堀 洋一, 電気自動車,高い関心, 読売新聞(高知版), 2008.8.29

Cong Geng, Lotfi Mostefai and Yoichi Hori, A Hybrid-like Observer of Body Slip Angle for Electric Vehicle Stability Control: Fuzzy Logic and Kalman Filter Approach, VPPC2008, 2008.9, Harbin

Dejun Yin and Yoichi Hori, A Novel Traction Control of EV Based on Maximum Effective Torque Estimation, VPPC2008, 2008.9, Harbin

Giuseppe Guidi, Tore M. Undeland, Yoichi Hori, Optimized Power Electronics Interface for Auxiliary Power Buffer Based on Supercapacitors, VPPC2008, 2008.9, Harbin

Cong Geng, Lotfi Mostefai and Yoichi Hori, EV Stability Improvement Using a Hybrid-like Body Slip Angle observer, 9th International Conference on Motion and Vibration Control ( MOVIC 2008), 2008.9.15-18, Munchen

堀 洋一, キャパシタEVでライフスタイルを変えよう!, 丸の内地球環境倶楽部 第6回東大リレーセミナー講演, 2008.9.16, 東京

居村岳広・内田利之・堀 洋一, 非接触電力伝送用メアンダラインアンテナの提案, 電子情報通信学会 2008年ソサイエティ大会, B-9-1, 2008.9.16

堀 洋一, 電気自動車もうすぐ実用(高知市で最新10台紹介), 高知新聞, 2008.9.3

堀 洋一, 高い制御性が安全を実現する電気自動車の魅力, 日経BPムック「東京大学テクノロジー&サイエンス《, Vol. 2, pp.64-65, 2008.11

堀 洋一, クルマから宇宙まで~地球環境とセキュアライフのために~, 電気学会創立120周年記念シンポジウム テーマ:「安全・安心・グローバル社会に向けた電気技術戦略《, 2008.10.17

堀 洋一, クルマの未来, 日刊工業新聞朝刊(8面), 2008.10.17

堀 洋一, キャパシタ駆動小形EVで描くクルマの未来, パナソニック社で講演, 2008.12.2, 大阪

堀 洋一, 電気自動車の最新技術動向, 日立製作所総合教育センタ ハイブリッド自動車設計技術研修会, 2008.11.28, 水戸

堀 洋一, カーエレクトロニクスで進化する自動車,その未来像を探る, CEATEC JAPAN SPECIAL EXHIBITS「オートモーティブ・スクエア《, 2008.10.2, 幕張

Sehoon Oh and Yoichi Hori, Fractional Order Impedance Control by Particle Swarm Optimization, 韓国SICE学会(ICCAS)OS Biomechatronics systems and its application, 2008.10.14-17, Seoul

堀 洋一, ライフスタイルを変える小形EV, 東京大学AGSセミナー, 2008.10.23, 山上会館

Cong Geng, Lotfi Mostefai and Yoichi Hori, Body Slip Angle Observer for Electric Vehicle Stability Control Based on Empirical Tire Model with Fuzzy Logic Approach, IEEE IECON 2008, 2008.11.10-13, Orlando

Dejun Yin and Yoichi Hori, A New Approach to Traction Control of EV Based on Maximum Effective Torque Estimation, IEEE IECON 2008, 2008.11.10-13, Orlando

Sehoon Oh and Yoichi Hori, Disturbance State Distinction Algorithm and its Application to Estimation of Time Delay with Inertia Error, IEEE IECON 2008, 2008.11.10-13, Orlando

Taichi Ishihara, Sehoon Oh and Yoichi Hori, Trajectory Generation for Just-in-Time Seek Control with Minimized Energy Consumption, IEEE IECON 2008, 2008.11.10-13, Orlando

Jia-Sheng Hu, Mi-Ching Tsai, and Yoichi Hori, Robust Control for Coaxial Two-wheeled Electric Vehicle, 第7回 ITS シンポジウム 2008, 2008.12.4-5

河島清貴,堀 洋一, 電気自動車におけるロールスタビリティ制御に基づいた自動走行支援システム, 第7回 ITS シンポジウム 2008, 2008.12.4-5

居村岳広,内田利之,堀 洋一, 共振による磁界結合を利用した非接触電力伝送 −3次元的位置ずれに柔軟な近傍界用アンテナ−, 第7回 ITS シンポジウム 2008, 2008.12.4-5

藤井 毅,堀 洋一, モータアシストAMT自動車の駆動力制御, 第7回 ITS シンポジウム 2008, 2008.12.4-5

Dejun Yin and Yoichi Hori, A Novel Anti-Slip Control for EV Based on Maximum Transmissible Torque Estimation, 第7回 ITS シンポジウム 2008, 2008.12.4-5

Sehoon Oh and Yoichi Hori, Error Propagation Suppression in Self-servo Track Writer by Time-domain Control Design, IEEE ICARCV 2008 (The Tenth International Conference on Control, Automation, Robotics and Vision), 2008.12.7-10, Hanoi, Vietnum


●2009年(3月末まで)

堀洋一, 世界の車社会に貢献するJARIへの期待, 日本自動車研究所40周年記念座談会, 2009.1.8, 東京

Yoichi Hori, Motion Control of Electric Vehicle and Prospects of Supecapacitors, IEE Japan Transactions on Electrical and Electronic Engineering, Special issue on Motion Control in Japan, Vol.4, No.2, pp.231-239, 2009.3

Yoichi Hori, Sehoon Oh, Takeshi Fujii, Dejun Yin, Kiyotaka Kawashima, Takehiro Imura, Kengo Yoshida, Valerio Salvucci, Masamitsu Satake, Kunio Kobayashi, Taichi Ishihara, Hiroyuki Okabe, ECO- and Human-friendly Motion Control for Support of Secure Life, GCOEシンポジウム「セキュアライフ, エレクトロニクス《, The University of Tokyo Global COE SECURE-LIFE ELECTRONICS Symposium, 2009.1.20-21, 東京

呉 世訓, 堀 洋一, 安全な生活を支援するエコ&ヒューマンフレンドリーモーションコントロール, GCOEシンポジウム「セキュアライフ, エレクトロニクス《講演, 2009.1.20-21, 東京

藤井 毅, 内田利之, 堀 洋一, 大容量キャパシタによるモータアシストAMTの実験と評価, 電気学会自動車研究会, VT-09-006, 2009.1.22

居村岳広, 堀 洋一, 非接触電力伝送における電磁誘導と電磁界結合の統一的解釈, 電気学会自動車研究会, VT-09-007, 2009.1.22

佐竹正光, 堀 洋一, IPMSM駆動電気自動車のdq両軸の電流制御を利用したスリップ抑制制御のためのトルク垂下特性の改善, 電気学会自動車研究会, VT-09-022, 2009.1.26

河島清貴, 堀 洋一, 電圧変動を考慮したEDLC-インバータ直結型電気自動車の制御法, 電気学会自動車研究会, VT-09-023, 2009.1.26

皆木 亮, 星野 洋, 堀 洋一, アクティブ前輪操舵における操舵干渉低減化手法の実験的検証, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-09-026, 2009.3

殷 徳軍, 胡 家勝, 堀 洋一, Robustness Analysis of Traction Control Based on Maximum Transmission Torque Estimation in Electric Vehicles, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-09-027, 2009.3

胡 家勝, 殷 徳軍, 堀 洋一, Design and Analysis of a PI Observer System Using Partial Pole Placement Approach, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-09-034, 2009.3

小林邦生, 呉 世訓, 稲玉繁樹, 堀 洋一, 環境剛性の推定と2自由度制御にもとづく電車ドアの知的制御, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-09-116, 2009.3

呉 世訓, 堀 洋一, 位置フィードバック制御によるインピーダンス, 衝突力制御の実験的考察, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-09-117, 2009.3

小柳拓也, 吉田憲吾, 呉 世訓, 堀 洋一, 二関節筋を用いた2リンクマニピュレータの先端剛性の新しい制御法の提案, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-09-120, 2009.3

肥田知仁, 呉 世訓, 内田利之, 堀 洋一, 遊星歯車を用いた2 関節同時駆動機構を有するロボットアームの実現, 電気学会産業計測制御研究会, IIC-09-121, 2009.3

堀 洋一, キャパシタ電気自動車で描くクルマの未来, 電気学会四国支部講演会, 共催:電子情報通信学会四国支部、計測自動制御学会四国支部, 2009.1.13, 徳島

堀 洋一, EVで描く未来のクルマ像, 日産自動車インスパイヤフォーラム, 2009.1.16, 厚木

堀 洋一, キャパシタ電気自動車C-COMSのめざすもの, 精密工学会第335回講習会「自動車の環境対応, ものづくり技術《, (講習会テキスト), 2009.2.24, 東京

堀 洋一, 小型キャパシタEVでライフスタイルを変えよう!, 自動車技術会関東支部講演会「サステイナブルな交通システム《, 2009.3.11, 東京


●2009年度(2009.4.1-2010.3.31)
平成22年度電気系彙報の堀研ページより
●2010年度(2010.4.1-2011.3.31)
平成23年度電気系彙報の堀研ページより
●2011年度(2011.4.1-2012.3.31)
平成24年度電気系彙報の堀・藤本研ページより
●2012年度(2012.4.1-2013.3.31)
平成25年度電気系彙報の堀・藤本研ページより
●2013年度(2013.4.1-2014.3.31)
平成26年度電気系彙報の堀・藤本研ページより
●2014年度(2014.4.1-2015.3.31)
平成27年度電気系彙報の堀・藤本研ページより
●2015年度(2015.4.1-2016.3.31)
平成28年度電気系彙報の堀・藤本研ページより
(今後この方式に変更します。毎年9月頃に追加します。)